お問い合わせ


【お問い合わせ】

社務時間:午前9時〜午後5時
電話番号:027(352)1839
FAX番号:027(352)6901
メールsusanoo_web@outlook.jp


お問い合わせフォーム
※ご不明点などございましたらこちらよりお問い合わせください。
※御祈祷(法人・団体のみ) / 地鎮祭・出張神事 / 結婚式をご検討の方は、
事前にこちらの問い合わせフォームまたはメールや電話などにて日時をご相談ください。



【各種専用申し込みフォーム】

※事前に、問い合わせフォームまたはメールや電話などにて日時をご決定されたのちにご利用頂けます。
御祈祷(法人・団体のみ) 申し込み  地鎮祭・出張神事 申し込み  結婚式 申し込み



【ご参拝のQ&A】

八百萬乃願叶之宮とは?(やおよろずのねがい かなうのみや)
速須佐之男命は古事記、日本書紀をはじめ風土記など多くに述べられて、
乱暴な面と母神を想い慕う優しさ、大蛇退治の勇壮さ、病気を防ぎ健康に導き、夫婦仲良く和歌を詠む叡
子孫に恵まれ、韓國まで旅して木種をもたらし緑豊かな国へと導いて、繁栄と素敵な心を培い育てるなど、
多くの御神徳を称える美称です。


御札・御守はいつ受けられ(買え)ますか?
社務時間(午前9時より午後5時)にお願いいたします。


御朱印はいただけますか?
社務所にてお申し込みください。


御祈祷はどのように申し込めばいいですか?
午前9時30分から午後4時30分までの間受け付けております。
ただし、1月と11月は午前9時より行います。


御祈祷の予約は必要ですか?
個人の方は不要です。トップページの「お知らせ」に執り行えない時間が記載してありますので、そこだけご確認ください。
法人・団体の方は事前にご連絡をお願いいたします。


御祈祷の初穂料はいくらですか?
個人の方は七千円。家族二人で一万二千円(五千円増し)です。
(交通安全御祈祷では、外車でもバイクでも同じ初穂料です。)


初宮参りの時に産着(うぶぎ)は借りられますか?
男女共に用意しておりますので、受付の際にお申し出ください。


歯固めの石はいただけますか?
社務所授与所の所に有りますのでお持ちください。
お子さんの健康長寿を祈ってお食い初めの時にお使いいただき、
お祝いの後は神社にお返しください。


結婚式は執り行なってますか?
挙式のみ執り行っております。


稚児行列参拝は?
2年ごとの春祭4月9日に行っております。
七五三に御祈祷を受けた方に御案内を郵送いたします。


お参りの作法は?
手水舎で手を清めて(柄杓に水をいれ左手、右手を洗い、左手に水をうけて口をすすぎ、最後に左手を洗う)
神前に進み二拝二拍手一拝の作法でご拝礼ください。


神前の招福鈴はいつ振ればよいですか?
御心を籠めて、お参りの前や後どちらでも結構です。


進雄神社のパワースポットは?
神々は杜の中、神社境内は緑に囲まれ、清浄な神域です。一木一草が神様の御恵です。
木々の連なり、根あがりの松、春の御衣黄桜、秋の橘の豊な実り、生きとし生けるものを愛で、豊な生活の糧にしてください。


神棚の無い時の御札のおまつりは?
書棚などの上に半紙を敷いて南向きか、東向きにおまつりください。


古い御札御守は?
古札御守神納所が東側に有りますのでお納めください。
仏具・不燃物はご遠慮いただいております。神棚は社務所までお持ちください。
ダルマは12月26日〜1月6日のみお預かりしております。


忌服の間の参拝は?
ご家族に弔事のときは、50日の間、神まつりや参拝を控えます。
50日を過ぎれば、亡くなった方を悼む気持ちを大切に、参拝や神まつりは障りありません。